佛立アンバサダー/HBS AMBASSADOR

佛立アンバサダー コレイア日友師 5月ご奉公報告 第6回

コレイア日友御導師 プロフィール

 

初代佛立アンバサダー

本門佛立宗ブラジル教区 モジ・ダスクルーゼス隆昌寺住職。
昭和421120日 ブラジル生まれ・イタリア系ブラジル人。
幼少の頃から「死」を身近に感じ、医者になりたいと願っていたが7歳で隣人の死に直面し、医学の力の限界を感じる。聖職者になろうと本物の宗教を探したがどの宗教にも本当の救いがあると感じられなかった。
そうした時、佛立宗のお講に参詣し仏教に感銘を受け、ご法門を説かれるお教務さんの姿に魅了され、その場で得度を申し出られた。
しかし、まだ9歳ということで、日本語学校に通いながらご信者として信行に励み、2年後に得度を許される。
その後、15歳で日本へ留学。日本語学校へ通いながら、奈良一条高校卒業、京都佛教大学 文学部仏教学科卒業。NHKの弁論大会で法務大臣賞を受賞する。
佛立宗の教え、ご信心の真髄を学ばれブラジルへ帰国。
ブラジル佛立宗の弘通部長や機関誌ロータスの編集長、ブラジル布教区の第15代教区長を歴任。現在もブラジル弘通の先頭に立たれ、隆昌寺のご住職としてご奉公される。
悩み苦しむ人がいれば、どんな場所にも命を省みることなく飛び込み、相手の心と一つになって導いていかれる。
「佛立の生きた本物のご信心を伝えたい」と命をかけてご弘通に邁進される毎日を送られている。