佛立アンバサダー/HBS AMBASSADOR

本門佛立宗の海外教区には日本語も堪能な佛立教務諸師が数多くおられます。 そうした海外教区の第一線で活躍する御導師や御講師を「佛立アンバサダー(アンバサダーとは大使の意)」として認定し、日本全国各寺院を巡るご奉公を展開しています。 佛立アンバサダーと交流することにより、ご信心の輪がさらに強く、深く広がってゆくことを願っております。 第1回の佛立アンバサダーとして認定されたのは、 ・ブラジル教区 コレイア日友師 ・スリランカ教区 ディリーパ・マドゥシャーン良潤師 コレイア師は、2010年に日系人以外ではじめてブラジル教区の教区長を務めた御導師で、まさに今のブラジル、非日系人によるご弘通を象徴する存在です。流暢な日本語、圧倒的な存在感と親しみやすい人柄は、どんな人の心にも届くご奉公をしてくださいます。 ディリーパ良潤師は、スリランカの別院を担任するだけではなく、インド、ネパールのご奉公にも従事する、ご弘通のグローバル化の象徴的存在であります。彼も日本語を完璧に話し、読み書きも堪能な素晴らしい御講師です。 この方々にお願いをして、佛立アンバサダーとして全国にお助行いただきます。