2021年10月01日

佛立青年教務会の活動を報告します 第11支部の活動報告と勉強会「青教学舎」について

〈コロナ禍だからこそ前向きな気持ちでご奉公〉
報告者 齊藤章徳

この度、佛立青年教務会第11支部の支部長としてご奉公をさせていただく事になりました播但布教区・青柳寺所属の齊藤章徳です。よろしくお願い申しあげます。
第11支部の活動報告をさせていただきます。神戸布教区様より、神戸布教区夏期交流参詣へのご奉公のお声をいただき、第11支部青年教務各師が、神戸布教区の各寺院で、ご奉公させていただきました。
神戸布教区の各寺院からは「若い青年教務師の元気なお看経の声を聞き、コロナ禍で下がっていた信心の意欲が涌き起こりました」と、有難いお言葉を頂戴しました。
青年教務師からは「ご奉公させていただける機会の少ない他寺朝参詣をさせていただき、新鮮な気持ちでご奉公をさせていただけました。また気持ち新たに、日々のご奉公に精進させていただきます」と随喜の声をいただきました。
何かと気持ちの下がる出来事の多い昨今ですが、教講共に前向きな気持ちになり、ご信心の意欲も向上した、有難く貴重なこの度のご奉公でした。


「青教学舎について」
ありがとうございます。
さて、佛立青年教務会の大事なご奉公・柱でもある青教全国助行は現在、新型コロナウィルスの流行により凍結を余儀なくされています。
その中で、青教全国助行に加えて新たな柱となるご奉公をさせていただくべく、青教会員の資質向上を目的とした勉強会「青教学舎」を実施させていただく事と致しました。
この勉強会の企画を前期(28期)の本部役員から実施・検証を重ねた結果、第1回目の「青教学舎」を、去る7月15日に須磨・香風寺・局良鳳御住職からこ講演いただいたものを、ZOOMアプリにて青教会員と共に拝聴させていただきました。当日はインターネット上ではありますが、たくさんの青教会員の方々と顔を合わせることができ、有意義な時間となりました。
今後も教務としての資質向上の為、オンライン講演会・テーマを決めてのグループディスカッションなどの企画を立て、青教の新たな柱となるべくご奉公させていただきますのでご理解ご協力いただきますよう宜しくお願い致します。  合掌