2020年02月01日

ブラジル講有巡教 随伴参詣のご案内

ありがとうございます。
ブラジル御講有巡教の概要が、ほぼ確定いたしました。
現在、旅行会社と最終調整の段階です。航空会社はエミレーツ航空、現地のホテルは四つ星ホテルに確定いたしました。旅行費用も約40万円前後でご案内できる予定です。「はじめてのブラジル」にふさわしく、地球1周、10泊14日間、合計25回の食費を含むツアーとしてはあり得ないほど参加しやすい価格となっております。
旅程の概要は、10月22日夜半に関西国際空港と羽田国際空港の2ヶ所からの出発が確定しました。ドバイで合流し、空路サンパウロへ。10月23日に到着。蓮徳寺新本堂上棟式、ブラジル教区決起・歓迎大会、ウニオン親会場視察、そして日水上人御50回忌法要などの主要行事をはじめ、サンパウロの移民博物館、サントスのコーヒー博物館、移民資料館、などの様々なプログラムが予定されております。
すでに多くの方々からの問い合わせをいただいております。優先的にご案内いたしますので、是非この機会に一人でも多く御講有の随伴としてブラジル教区へご参詣させていただきましょう。
ブラジル初祖・茨木日水上人御50回忌法要への参列は必ずや今生人界の思い
出となります。
お問い合わせをお待ちしております。

弘通局海外部まで
TEL 075―461―1167