2021年04月01日

社会貢献への取り組みを行う NPO団体に部屋を貸し出し結縁を 第5支庁 乗泉寺

私ども佛立信者は、朝夕に上行所伝の御題目をお唱えし、他の人にもお勧めする菩薩行を実践しております。
しかし、かつては様々なコミュニティーを通じて、教化の実績を上げていたご信者も高齢化に伴い、お寺、御講席以外に足を運ぶことができず、それ以外になかなかお付き合いの幅を広げられないのが現状です。
そこで昨年より乗泉寺では、日中のご奉公に差し障りのない時間、空いている部屋を有効活用し、結縁の場を設けるべく、NPO団体に施設の貸し出しを行っております。
この団体は「渋谷のラジオ・子どもテーブル」といって、ひとり親家庭や共働き家庭、多子家庭の食育・食生活を応援する取り組みです。
現在は新型コロナの影響により、会食ができませんので、毎月第3金曜夕方4時から、寺内「おしゃべりサロン」にて、工作や映像作成を行い、子どもたちの技術や可能性を伸ばす教室を開催しております。
このような取り組みを通じて、近隣の方にもお寺に馴染んでいただき、辛い出来事に遭遇したとき、御法様におすがりしていただければ、と願っております。
最終的にはここに出入りする方々にもご信心をしていただき、御利益に包まれた生活を送っていただくのが目標ですが、これはそのための第一歩の縁づくりです。
早急にお教化を勧めると、誤解を招いてしまうおそれもあるため、親しく触れ合いながら、自然な形でご信心のありがたさをお伝えできたら、と思っております。(乗泉寺教務 中村廣剛記)