2019年11月01日

HBSY主催の一万遍口唱会 本山で開催 Webで各地にも

去る8月25日、HBSY(佛立青少年グローバルネットワーク)主催による一万遍口唱会が本山宥清寺で開催されました。本山の朝参詣の開始に合わせて本堂に参集し、朝参詣終了後に参加者は中央に集まりお昼12時まで口唱をさせていただきました。
今回の一万遍口唱は令和2年9月26~27日に開催される「第7回 青少年の一座」の無事ご奉公成就を願い、また各参加者の信心増進を願って企画されました。東京や福岡からも遠路参加をしてくれた青年会員もいました。本山での参加者は合計48名でした。
また今回は本山での口唱会の様子を中継して、世界に配信する試みがありました。遠くはブラジルからWebで参加をしてくれた方もいました。また今回の企画に賛同してくださった寺院布教区でも口唱会が開催され、スリランカでも一万遍口唱に54人の参加がありました。
参加者の感想を聞いてみると「青少年の一座で一万遍口唱なんて反対していたけれど、やってみるとこれしかないと確信しました」「最初は長いな、大変だな、と思ったけれどあっという間で、とても有難かった」という声が聞かれました。
さらに口唱会当日は8月の終盤という暑い時期にもかかわらず、異例の涼しさの中での開催となり、参加者一同、不思議なお計らいを感得させていただきました。
最後に、谷信一副総長の「大変良かった。随喜しました」という挨拶と西田登光教養部長の「また一万遍口唱会を開催しますので参加してください」というご披露で締めくくられました。
本山で、また世界で口唱に励ませていただきましょう。