2017年07月01日

第6支庁埼玉布教区 信教寺でみんなの集い開催 プラネタリウムを鑑賞する

去る5月14日午前10時半より、熊谷・信教寺(住職・浜田日重導師)に於いて、埼玉布教区薫化会「みんなの集い」が開催されました。午前中、浜田御導師ご唱導によるお看経では、薫化会員による元気なお看経の声が本堂内に響き渡りました。
 お看経終了後、薫化会の歌斉唱・誓い唱和に続き、薫化会主事教務の滝山顕廣講師のご挨拶では、昨年の薫化会活動の思い出を振り返られると共に本年度の行事参加の奨引をされました。ご挨拶に続き、奉修導師による御法門では「ウソをつく事は人を傷つけたり悲しませたりすると共に後で自分に返ってくるのでウソをつかない人になりましょう」ということを優しくお教えいただきました。
 その後、本堂にて記念撮影を行い、参加者全員でご供養をいただきました。ご供養をいただいた後、午後のお楽しみとして熊谷市立文化センターのプラネタリウムへ移動しました。
プラネタリウムでは、春から夏にかけて見られる星達が映し出され、満天の星空に驚きの声があがりました。また5月の夜空に明るく輝く木星と土星の話があり、宇宙の不思議を体験するひと時となりました。
 プラネタリウム鑑賞後、信教寺に帰山し、本堂にて無始已来言上をさせていただき「みんなの集い」が無事終了となりました。
 今回の参詣人数は、お教務方3師、薫化会19名、一般28名、総合計50名のお参詣でした、
(布教区薫化会主事・佐藤洋記)