2019年05月01日

3月7~8日開催 高祖ご降誕800年に向かう 佛立教務大会における分科会での議長宣誓 報恩教化の促進・宗門組織の活性化・青少年活動の推進

教務と信者が常に一体となって、地域社会に御題目を発信するお寺作りを目指します。
第1班班長・萱森昭薫

教務がお看経の姿勢を正して、ご信者を導くことを宣誓します。
第2班班長・小川彰孝

教務が先頭に立って、ご信者と共々に報恩教化に励ませていただきます。
第3班班長・大神正明

新たな教化誓願者と新たな本山奉納金の奉納者を増やすことを宣誓します。
第4班班長・吉井淳浄

報恩教化を促進する為に教務が率先し結縁運動に励みます。青少年活動を推進する為に、青少年に三大会のご奉公のお役を持たせ、指導にあたります。
 第5班班長・加藤喜詠

次世代を担う薫化・青年会の信心育成のため、先ず教務が真剣に、本気に信心改良、意識改良に取り組み、育成ご奉公を実践してまいります。
 第6班班長・鈴江昭薫

我が身を正し、自ら先頭に立って折伏行に励み、明るく前向きにご弘通ご奉公の実践をさせていただくことを宣誓します。
 第7班班長・平田淳当

教務の改良は口唱行の精進と慈悲溢れる折伏の実践。ご弘通ご奉公も、財の功徳を積むご奉公も、法灯相続も、改良のできた教務の教導が成就す。
第8班班長・小野山清輝

御題目とのご縁を結ぶ人づくりに率先することを宣誓します。
第9班班長・藤本清隆

佛立教務が信心改良し、信者の帰依にたえうる資質を身につけるよう常精進することを宣誓します。
第10班班長・服部歓要

教務の大改良。教務が率先して、お教化・三大奉納金に気張り範を示します。教務が自然と青少年のご信心を奮い起こさせる生き方、ご奉公をさせていただきます。
第11班班長・庭田淳敬

教務としての基本のご奉公 純粋な信心を教え日常信行を功徳化し、ご信者に喜びを与えて、それに答えて喜んでご奉公させていただけるご信者の育成を宣誓します。
第12班班長・江原清昭

現状のマンネリ化を打破し、ご利益あふれる佛立の原点にたち帰り誓願100%成就させていただきます。
第13班班長・指田日行

青少年に関して全力をつくします。
第14班班長・三好信教

教務としてのご弘通の意欲・情熱を持ち続ける事を宣誓します。
第15班班長・細羽淳顕

楽しみのあるお寺づくりに励みます。
第16班班長・秋山廣和

報恩のご奉公を成就させていただくべく、随喜・感謝・お敬いの心を持って、将引助行に励ませていただくことを宣誓します。
第17班班長・片山清顕

教講の和合を図る為、現状を振り返り、教務としての資質を改良する事を宣誓します。
第18班班長・山本信得

自らが折伏行に徹し教化成就を目指し、自らが三大奉納金の立て直しを計り、自らの責任を以て次世代の育成に気張ることを宣誓します。
第19班班長・倉持信清

良い手本となれるよう、信心改良につとめる事を宣誓します。
第20班班長・鈴木淳安

ご信者との面談時間を増やし、真剣に向き合うことを宣誓します。
第21班班長・山崎浄明

同世代、そして世代間のコミュニケーションを充実し、継続していくことを宣誓します。
第22班班長・川端薫開

佛立信心の基本に立ち返り、ご利益を感得し随喜を以て宗内外の人々との信頼関係を築く教務の資質向上と人づくりに励むことを宣誓します。
第23班班長・小佐井日勝