2019年09月01日

青教9月号 照妙寺 加藤教行師、信廣寺 大岡信元師

ありがとうございます。
私は第6支庁・埼玉布教区・川口照妙寺所属の加藤教行と申します。
この度、第28期青年教務会の本部の教養部のご奉公を吉村会長から仰せつかりまして、元来その器ではなく、浅学非才の身で皆様のお役に立てるご奉公ができるかわかりませんが、周りの人達に協力を仰ぎつつ推進させていただきたいと思っております。
今回の28期の青年教務会は全国助行を重点においてご奉公させていただきます。
全国助行を通じて、多くの御導師方、御講師方、ご信者方と接していろいろ教えていただき信心増進を図りつつ、少しでも皆様のお役に立てる様に、御題目口唱におすがりし一生懸命ご奉公させていただく所存です。
最後に、時あたかも髙祖ご降誕800年慶讃のご奉公中です。たとえ一分でも、お祖師さまにお喜びいただけるようなご奉公を展開し、皆様と共に喜びあえる青教にさせていただきます。


ありがとうございます。
 この度、第28期佛立青年教務会教養部幹事としてご奉公をさせていただくことになりました第8支庁・道北布教区・信廣寺所属の大岡信元です。よろしくお願い申し上げます。
 「三現主義」という言葉があります。「現場」に足を運び、場を確認し、「現物」を手に取り、物を確認する。そして「現実」をこの目で見て、事実を知る。私たち青教会員も全国助行を通して、普段赴くことのない場所や寺院に行かせていただき、その地域でご奉公なさっているご信者さんとお話をさせていただく。そして、教務として何をさせていただくことが大事なのかということを改めて知る。
 教養部は青教の「柱」となる、全国助行を円滑に実施できるよう取りまとめる大事な部署であります。青教会員の意思疎通を図り、「させていただいて良かった・有難かった」と思っていただけるようご奉公させていただく所存です。何卒よろしくお願いいたします。
                                  合掌