6月3日の隆宣寺日記

「こんな私に誰がした」という問いがあったなら、答えは「(過去の)あなた自身です」となります。もちろん、今を生きているのは《今の自分》ですが、その《今の自分》は、これまでの自分によって作り上げてきた結果です。そして、明日以降の自分を作っているのは《今の自分》であり、未来は《今の自分》にかかっていると言えます。
 
つまり、人生の起点は常に《今の自分》なのです。《今の自分》が反省をしたり、改良をしたりすることによって【過去の自分】を活かすこともできれば【未来の自分】を変えることもできます。しかし《今の自分》が何もしない。それどころか、何かと人のせい、時代のせい、社会のせいにしている間は、最も良くて同じことの繰り返し、大半は更に状況は悪化する一方です。
 
このコロナ禍をどう生きてきたでしょうか?この先のwithコロナ・afterコロナをどう生きていけるかは《今の自分》にかかっています。自分の人生を作れるのは、やはり自分だけです。より良い人生を作っていくための指針をお寺でいただこう!そして、より良い人生を一緒に作っていける仲間をお寺で見つけよう!
 
☆朝参詣の御法門は【ここをクリック】(YouTube)
 
★夕看経の御法門は【ここをクリック】(YouTube)

松本良光 [隆宣寺日記] 2020-06-03 10:30:00

カレンダー
«2020年7月»
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリー
アーカイブ
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
  • 2013年12月 (0)