8月2日の隆宣寺日記

「情けは人の為ならず」
人に情けをかけるのは、その人のためになるばかりでなく、やがてはめぐりめぐって自分に返ってくる。人には親切にせよという教え。
 
人のために生きることで、自分の人生が良くなっていく。人を救いたいと思うからこそ、自分自身も救われていく。遠回りのように感じますが、これが本当の幸せを築く最短距離。自力でつくり上げる目先の幸せよりも、より頑丈で、ゆるぎない幸せとなる。それが仏教的生き方で築き上げた《本当の幸せ》の有難いところです。
 
そういう生き方が、みんで出来るようになってくると、みんなお互いのことを思い合えて、お互いの幸せをつくり合えます。そういう共同作業を通じて、自然と世界全体の幸せや平和も築かれていきます。自分の頭の中にある限られた範囲内だけで生きるのではなくて、是非、仏様の教えという「この世の真理」を取り入れてみてください。必ずこれまでと違った思考となり、これまでと違った人生となっていきますよ♪
 
*7月20日〜8月19日までは「夏期参詣」の御法門です
☆朝参詣御法門【ここをクリック】(YouTube)
◎教化の体験談【ここをクリック】(YouTube)

松本良光 [隆宣寺日記] 2020-08-02 10:16:00

カレンダー
«2020年8月»
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリー
アーカイブ
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
  • 2013年12月 (0)