御法門

令和4年 寒参詣 第4日目

令和4年 寒参詣 第4日目

第4日目 賞罰現証 御教歌 めに見えた 事でなければ 今時の 我等凡夫に 信はおこらず 大意 私ども凡夫は、ものの道理や教えのありがたさを伺っても、中々素直にご信心を起こすことができませんが、現証というご利益があらわれるとご信心の心がめばえ、信心増進します。ですから、ご信者は、新しい古いにかかわらずご利益がいただけるよう口唱信行に励みなさいとお示しの御教歌です。 御妙判 「日蓮仏法をこころみるに、道理と証文とにはすぎず。また道理証文よりも現証にはすぎず。」 (三三蔵祈雨事・高祖日蓮大士御妙判集 第二巻二五四頁) 御指南 「道理文證現證のみ。当今はさかしまによめ」 (長松堂毎日行法記・扇全六巻五十二頁)