御法門

令和4年 寒参詣 第2日目

令和4年 寒参詣第1日目

第2日目
因果
 
御教歌
世の中よ 人は一運 肩次第 それもまきたる たねの有無なり
 
大意
運の善し悪しは、過去の自身の宿業による。これからの人生、そして、未来世の人生を素晴らしいものにするためにも、妙法信行による積功累徳の大事をお諭しの御教歌です。
 
御指南
「信心をする気が運の開きぞめ」
「○身にそふ物は追へども去らず○身にそはぬ物はまねけども来らず」
(開化要談四・扇全十三巻一一五頁)