【特集】高祖日蓮大士ご降誕800年

青少年の一座の成功に向けて 講有高須日良上人の5月「全国統一口唱会」の激励より

5月16日実施の全国統一口唱会の 「講有上人の激励文」送付の件

ありがとうございます。

毎々為法為宗ご奉公の段、随喜申しあげます。

 毎月、「全国統一口唱会」にご協力・ご奉公いただき、ありがとうございます。

 さて、昨日(516日)は本山宥清寺で講有上人を導師に頂いて「全国統一口唱会」が奉修され、YouTubeを介して全世界にインターネット配信をさせていただきました。

 しかし、今回は機材の調整がうまく出来ず、毎月全宗門人に向けて発信される一番大事な講有上人の激励を、上手く配信することが出来ませんでした。寄せられた報告によるとノイズが酷く、音声も聞き取りにくい状態であったとのことで、激励いただいた講有上人はもとより、折角の日曜日の実施ということで楽しみにされていた全世界の教講の皆さまには大変申し訳なく、ここにお詫び申し上げる次第です。

 今回のお言葉は、この23日の「青少年の一座」に向けたご奉公の促進と、信行相続の大事について激励いただいておりますので、ファックスで申し訳ありませんが「激励文」としてお送りさせていただきます。寺内に掲示等いただき、また折を見てご信者の皆さまにもご披露いただければ大変ありがたいと存じます。

 なお、同じものを宗門ホームページにも掲載させていただきます。ダウンロードして、印刷いただければ、今回のファックス版よりは綺麗に掲示出来ると思います。宜しくご利用ください。

 次回の6月16日の全国統一口唱会は、リハーサルを重ね、良い状態で配信出来るよう最大限の努力させていただきます。宜しくお願い致します。

                              以上

青少年の一座の成功に向けて 講有高須日良上人の5月「全国統一口唱会」の激励より