2017年06月01日

開導聖人御銅像ご修復ご有志者 芳名簿の格納の式典を執り行う

宗門では、開導聖人ご生誕200年慶讃の記念ご奉公として、本山境内に建立されている開導聖人御銅像のご修復を発願。昨年の2月22日からご修復の作業に入り、9月16日に無事ご修復を終えて元の場所にお戻りになられ、9月27日に「ご修復完成披露式典」を挙行した。
 このご修復には、5,746名から6,571万円の浄財奉納をいただき成就したものであるがそのご有志者芳名簿を開導聖人御銅像に納鎮させていただく格納の式典が、去る5月10日午後1時から本山境内の開導聖人御銅像前で執り行われ、木村宗務総長始め総局員、ご奉公者の唱題の音声に包まれる中、無事に格納された。
なお当日の奉納式の模様と、芳名簿、芳名簿奉納の銅製筒は、本年7月と10月に奉修される慶讃本山法要の際、法悦殿で映像・展示されることとなっている。