2018年11月01日

佛立青年教務会の活動を報告します。 阪神布JL研修会&神戸布夏期学校に青教3師が参加

ありがとうございます。
去る8月18日~19日、第11支庁・妙詮寺において開催された『阪神布教区ジュニアリーダー研修会&第9回神戸布教区夏期学校』に、青年教務会より3師参加させていただきました。
当日は酷暑も少しばかりやわらぎ、さわやかな風が吹く絶好のお天気のなか、約40数名の薫化会会員が集まり、賑やかに交流を深めあいました。
『新しい信友を作ろう』というテーマのもと、工作やBBQ、花火や川遊び、お参りや法鼓の練習などをさせていただきました。中でも、妙詮寺墓地や納骨堂を舞台とした本格的な肝試しは、そのロケーションから大人もたじろぐ程の怖さで、青教会員も子供たちと一緒にメイクをしてオバケ役をさせていただきました。
また、朝参詣では谷口正明御導師より子供たちに向けた御法門を頂戴し、とても分かり易くご信心の大切さを教えていただきました。そして川遊びでは魚のつかみ取りをさせていただき、みんな時間を忘れ夢中になって楽しませていただきました。
今回のキャンプでお互い初めて顔を合わせる子供たちも多かったようですが、プログラムが進むにつれて緊張もほぐれて仲良くなり、キャンプのテーマのとおり新しい信友の輪が幾つも出来ていたのには随喜させていただきました。
泊りがけの行事を開催するのが難しくなってきている昨今、今回のように自然あふれる環境でご信心の勉強とレクリエーションの楽しい時間を過ごせたのは大変有難い事であり、子供たちにとってもきっと一生の思い出になることと思います。
青年教務会としても今回のご奉公に参加させていただき、たいへん良い勉強をさせていただきました。引き続き「つなぐ。青教」をテーマに、青教全国助行を展開させていただきますので、ご支援の程よろしくお願い申し上げます。 合掌
(守口・義天寺所属)