2019年11月01日

台風15号・19号災害対策室を設置 支援金の勧募をよろしくお願いします

去る9月9日に関東を直撃しました台風15号により、被災された寺院及び信徒に対し、支援させていただくために宗門としては「令和元年台風15号災害対策室」を立ち上げました。
しかしながら10月12日、本土に上陸しました台風19号により関東を中心とした10都県に河川の決壊などによる甚大な被害が及んでいます。
まだその被害の全貌はつかめておりませんが、いち早く台風19号の災害対策に着手すべく「令和元年台風15号災害対策室」を「令和元年台風15号・19号災害対策室」とし、支援募金も15号のみならず、19号を含めたものとし、宗内に広く支援金の勧募を求めることとしました。
付きましては、この意図をお汲み取りいただき被災された方々が、1日も早く日常を取り戻せるようにご理解とご協力のほど、よろしくお願い申しあげます。



名   称 令和元年台風15号・19号災害対策室
設置の場所 宗務本庁内
設置の期間 暫定的に6ヵ月間(2020年3月18日まで)とする