2019年04月01日

第4・5・6支の教務大会 吉田弘通局長の講演を聞く

去る2月15日、東京渋谷乗泉寺に於いて宗務本庁弘通局長・吉田日景師をお迎えし、第4・第5・第6支庁合同教務大会が開催された。
第1部は午前11時開式前より、乗泉寺住職・永江日盡師導師のもと、一座お看経。永江御住職の御法門の後、第4支庁長・澤田日義師が挨拶を述べて1部が終了。
小雪が舞う昼食後の第2部は、弘通局長・吉田日景師より「高祖ご降誕800年記念のご奉公」と題して講演を賜った。
ご降誕800年記念の第2年度、弘通局より「八○○の三本の矢」を放ちます。①御題目を伝える人助けの促進、②ご信心の指導者を育てる、③子どもたちのご信心を育てる、の3本を。
と、各項目にわたってきめ細やかに講演をいただいた。
 最後に、第6支庁長・横谷日熾師が閉会の言葉を述べ、散会となった。