2018年05月01日

第6支庁「第6回青少年の一座」開催迫る

第6支庁は来る8月4日・5日(土・日)、群馬県なんもく村自然公園キャンプ場にて「第6回青少年の一座」を開催致します。
■1日目 8月4日(土)13時より
 開講式終了の後、広大な会場施設を活用して「追跡ハイク」を実施。場内に設置された幾つものチェックポイントをグループ単位で巡り、出題される課題を仲間と一致協力して解決しながらコースの踏破を目指します。
 夜の部は度仕部ご奉公者が4班に分かれ、計8品の御供養を屋台ビュッフェ形式でお出しするほか、花火大会も開催致します。満天の星を窓辺に眺めながら、施設内のコテージやバンガローに宿泊して初日は終わります。

■2日目 8月5日(日)9時30分より
 屋内ホールに御本尊をお祀りさせていただき、白石日柔第6宗務支庁長ご唱導のもと「青少年の一座」法要を厳修致します。一座の導入部では薫化会有志が作成したお祖師さまをご紹介する紙芝居を上演し、お看経、信行体験談の発表、御法門聴聞と続きます。会場整理の後、正午には現地解散の予定です。
この先未来へ向けて、参集した信友同士が絆を深め、輪を広げていくような一座開催となるよう準備を進めています。
 この度、開催を告知するホームページを立ち上げました。QRコードの読み取りからアクセスが出来ますので、是非ご覧ください。