2020年11月01日

秋晴れのもと 本山高祖会 無事に奉修  各種式典も執り行われる

本山宥清寺の高祖会が去る10月11日、第1座に宗務総長・小西日演師、第2座に講有・髙須日良上人、第3座に講尊・小山日誠上人を、それぞれ奉修導師にお迎えし、奉修された。
今回の高祖会は、前回の開導会同様、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本堂内も十分な間隔を取って参詣席を配置し、一座あたりの参詣人数を最大200名に限定して執行。従って第1座を当番参詣の第1支庁と希望寺院の座に、第2座と第3座を当番参詣の第2支庁、第5支庁中心の参詣座(両座とも各100名ずつ)として参詣いただき、当番外支庁の教講の参詣は自粛いただく形での奉修となった。

第1座での寺内式典
 なお第1座の御法門前には寺内式典が執り行われ、8支・帯廣寺所属の三島房雄・玲子夫妻に随喜状が授与された。
これは、三島夫妻が昨年、本山に対して特別有志を申し出られ、この度の高祖ご降誕800年慶讃記念として、高祖御礼盤並びに御講有御乗台の御修復をさせていただいたもので、当日は大岡信元師が代理拝受された。

第2座での宗門式典
また、この日の第2座では、以下の宗門各種式典が執り行われた。
◆令和2年 高祖会全国奉納金 第1回奉納式
 4,776万7,130円を小西総長が代表奉納
◆住職任命辞令下付
②本行寺 泉 恒健師
⑤妙導寺 河野彰国師
⑤妙要寺 小林淳時師
◆僧正辞令下付
 ⑧信廣寺 古田日和師
◆法臘五拾年教務表彰
②圓妙寺 御牧現要師(代理拝受・御牧現義師)
① 妙福寺故・松本日延師(代理拝受・松本現薫師)
⑤光隆寺 掛川日康師
 ⑤常住寺 高野泰信師
 ②清風寺 朝倉日励師
◆特1級授級褒賞授与式
①宥清寺 奥 順作氏
⑧信廣寺 伊藤精彦氏

◆第13回 信徒授級賞授与式
寺院及び教会 1級から10級までの授級者数
    12,008名
代表拝受者 ②清風寺 石村 勇氏
◆褒賞「賞典」授与
令和元年度に教化10戸以上を成就
② 信光寺 坂川 昇氏(10戸成就)

各座で体験談・激励
なお弘通局では、全国寺院から参詣をいただく本山の三大会を、弘通活性化の場として更に活用させていただくため、各座の御法門前に当番支庁の参詣者の中から信行体験談の発表をいただき、宗門からの激励およびご披露等をさせていただくこととなり、昨年の高祖会より実施。
今回の高祖会では、
第1座 ②淨行寺 西原 光(みつ)姉
第2座 ⑤乗泉寺 横山文樹(ふみき)氏
第3座 ②本光寺 藤井幸代(さちよ)姉
が、それぞれ信行体験談を発表された後、吉田日景弘通局長が高祖ご降誕800年
慶讃ご奉公の更なる推進、早期ご奉公成就に向け「八〇〇(ハチマルマル)の三本の矢」の促進を
中心に激励ご披露された。
 なお、この日の本山高祖会第2座・第3座の模様は宗門ホームページ及び
YouTube本門佛立宗チャンネルでライブ配信された。