2018年04月01日

終日口唱会で熱祷を捧げる   藤本奉賛局長の激励いただき

去る2月12日、東京中央布教区終日口唱会が八王子・経王寺にて開催されました。また、本年度弘通方針説明会も併せて開催され、奉賛局長・藤本日涌師導師の下、午前10時より午後4時まで熱祷が御宝前に捧げられました。真冬の時期の開催でしたが、奉修御導師のお徳を頂戴し、暖かな日差しの下で口唱会をさせていただきました。
藤本御導師より「たった一人にでも、たった一言でも法を説く人が菩薩。お教化は急にはできなくとも、毎日が下種結縁と思ってご奉公させていただきましょう」との激励をいただき、さらに口唱に力が入りました。
参加人数は教講合わせて135名でした。寒参詣終了直後、また寒い中での開催でしたが、加行者一同の真剣で熱烈たる口唱に随喜致しました。
本年度より教化・法灯相続つづれ織り運動が展開されます。ご弘通ご奉公の基本は御題目口唱にありとの信念を持ち、つづれ織り運動促進の一端となるべく、布教区一体となって終日口唱会を盛り上げて参ります。