2019年10月01日

講有巡教 開導会を奉修 創立60周年迎えご荘厳も成就 第8支庁 旭川寺

去る7月7日、佛立第26世講有日良上人の御巡教をいただき、旭川寺(住職・遣田正植師)の御正当会が無事奉修されました。当日は雨の予報を覆し、さわやかな暑さの中、快晴、荘厳裡ご奉修のご加護をいただきました。
 10年ぶりにいただく講有巡教は、高祖大士ご降誕800年慶讃ご奉公のまっただ中、旭川寺創立60周年の正当年と、最大の慶事であり、記念すべき講有巡教となりますよう、打ち合わせを重ね、弘通の誓願
一、お供え教化7戸
一、自坊の参詣300名
 記念事業として、建立以来30有余年を経過し色あせたり、不便になった箇所の改装
一、内々陣の改装
一、内陣の拡張
一、壁、天井、柱の改修
一、照明のLED化
一、窓のペアガラス化
でありました。
 ご奉修の2週間前に完成、仮本堂から大移動し無事、ご荘厳を成就して当日を迎えました。
 入信証は8枚お供え、参詣も300名を達成することができました。
 京都から旭川までは、ほぼ7時間を要します。講有猊下には、お疲れをいとわず厳修いただき、旭川寺の歴史に確かなる一頁を刻むことができました。ありがとうございます。
 最後に当日の参詣総数のご披露をもってご報告とさせていただきます。
 他寺院  223名
 旭川寺  311名
 合 計  534名