2017年06月01日

開導聖人ご生誕200年 慶讃本山法要を厳修! 2日間4坐にわたって盛大に

4月1日にご正当の日をお迎えした佛立開導日扇聖人ご生誕200年の『慶讃本山法要』が、去る4月22日・23日の2日間、計4座にわたって厳修され、今回は第3・第5・第6支庁の参詣当番のもと、教務方の出座145師と2,381名の参詣者で、本山は大いに賑わった。

今回の慶讃本山法要では、22日は第5支庁の乗泉寺布教区(第8支庁・旭川寺を含む)の当番参詣のもと、12時の座として講有・高須日良上人に、また23日は8時から本山門祖会が奉修された後、第3支庁、第5支庁の東京常磐布教区、東京中央布教区、東京房総布教区、そして第六支庁の当番参詣のもと、十時の座は講尊・小山日誠上人に、12時の座は講尊・山内日開上人に、14時の座は講尊・梶本日裔上人に、それぞれご親修いただいた。
 各座法要では、オープニング、無始已来・如来滅後の後、慶讃本山法要奉修言上、そしてご生誕200年の慶讃ご奉公、
●教化の花      誓願22,053戸
●正宗徒増加の花   誓願 8,353戸
●役中後継者養成の花 誓願 6,019名
●各寺院オリジナル誓願の花
の佛立開花運動推進、本年度末までの5ヵ年間の誓願成就が祈願された。
 引き続き、平成25年の門祖日隆聖人五五〇回御遠諱以降に得度されたお教務による前座御法門があり、
 村川 廣照師⑤乗泉寺
 竹村 随教師⑤妙蓮寺
深澤 洋行師⑤妙恩寺
宇陀 清良師③妙唱寺
が、それぞれ御法門を拝読された。
 法要終了後は「集いの輪の中に」の斉唱、続いて以下の宗門式典並びにご生誕200年慶讃特別表彰が、各座で執り行われた。

◆住職任命辞令下付
 川手 尚尋師⑤信立寺
 川手 信敬師⑤尚立寺
◆法臘50年教務表彰
 永江 日盡師⑤乗泉寺
 萱森 日薫師⑥顯寿寺
 小西 日裕師⑤立正寺
◆褒賞「賞典」授与
平成28年度に教化10戸以上を成就
④妙深寺 小泉 博氏(10戸成就)
⑨大法寺 廣田弘子姉(13戸成就 7年連続の受賞)
 ⑤常住寺 高野徳恵姉(10戸成就)
 ⑤光隆寺 井上孝一氏(28戸成就) 代理拝受 生垣 繁氏
 ⑤光隆寺 梶田征美姉(11戸成就)
⑤光隆寺 高澤悦子姉(10戸成就)
 ⑤清流寺 梅田桂子姉(11戸成就)
⑤遠妙寺 アルマ・リアメーラ姉(25戸成就)
⑤遠妙寺 グレンドリン・レイエス姉(71戸成就)
⑤遠妙寺 ナイリーン・グレイス・ダグマンパアン姉(38戸成就)
 代理拝受 黒柳ジャネット姉

◆ご生誕200年特別表彰
 菊池 信一氏   ⑤乗泉寺
 上窪 洋子姉   ③妙典寺
 横田 信幸氏   ⑥照妙寺
 黒柳ジャネット姉 ⑤遠妙寺

◆本山初灯明料奉納褒賞
 ●奉納額及び奉納人数3%以上増加寺院
  対象寺院28ヵ寺代表 ⑤宣妙寺 古川 幹雄氏
 ●3級から10級 奉納額上位3ヵ寺
 代表 3級寺院第1位  ⑤唱題寺  佐藤 誠倖氏
●奉納額 信徒上位10名
 代表 ⑥妙信寺  庄司光二郞氏

 引き続き、ご利益談の発表があり、
 山崎 洋子姉⑤乗泉寺
 望月 信好氏⑤清雄寺
 高澤 悦子姉⑤光隆寺
 中屋敷久子姉⑥妙信寺
が、それぞれ喜びのご利益体験を発表された。
 この後、奉修御導師の御法門を聴聞させていただき、無始已来の言上で法要一座が終了。最後に奉修本部の挨拶、司会の閉会の辞を以て、2日間全4座にわたる本年春の慶讃本山法要参詣を無事に終了した。