『開導をゆく〜日扇聖人の足跡をたずねて〜』—佛立開導日扇聖人ご生誕200年慶讃—

#08 大津・佛立寺[前編]

 

開導をゆく~日扇聖人の足跡をたずねて~ 大津・佛立寺

布教が拡大していた本門佛立講を脅威に感じた大津64ケ寺が「日扇がキリシタンの邪法をひろめている」という訴えを京都府に起こします。
 
慶応4年7月29日、京都府は日扇聖人を捕縛し京都六角にあり凶悪犯が入る本牢に入牢されます。そして、京都府の取り調べを進めていくうちに事実無根であると判明し、無罪放免となります。
 
重ねて、京都府知事が正式に出家得度者と認め公的に布教が認められることとなります。