出来る事をさせていただきましょう。

ありがとうございます。
新型コロナウイルスの感染拡大という、誰もが経験の無い状態となり妙典寺も3月の門祖会の奉修内容の変更や、その後発令された緊急事態宣言に従い、安全第一でご奉公を進めてまいりました。
おかげさまで、4月下旬は三重県内、妙典寺のある伊賀市内の感染確認は無く、落ち着いてきています。
このまま、全国的に感染が落ち着いていくことを願うばかりです。 
さて、妙典寺のご信者はほとんどが車か、近隣の方は自転車でご参詣をされる方が中心です。
公共交通機関でご参詣されるのは、数名の方だけです。
ご信者方は、自粛生活の中でも日常、食料品を購入するためにスーパーに買い物に出かけたり、持病をお持ちの方は、治療のために病院へ通院をされていることと思います。
しかしながら、4月の緊急事態宣言以降、「お寺=新型コロナウイルスへの感染リスクが高い」という思い込みをされていないでしょうか?
また、これ幸いと、新型コロナ感染リスクをご参詣しない、出来ない理由にしていないでしょうか?
政府は「3密」を避けるようにとアナウンスしています。
妙典寺では政府のアナウンスに従いご信者の安心安全のために3密になる行事は現在、控えています。
毎日、日中の本堂は窓を開けて換気を行い、3密には当てはまらない環境でお参りしていただけるように配慮しています。
買い物へ行く、病院へ行く事が出来るならば、そういった外出の際、朝参詣や、昼の時間にお寺にお参りさせていただき、3密を避けた形で本堂でお看経をさせていただくことをオススメいたします。
新型コロナウイルスは侮ってはいけません。まだまだ治療法も確立されていない、大変怖い病気です。
しかし、新型コロナ感染への不安ばかり気にして、自粛生活を続けていると、あっという間に足腰が弱ってしまったり、頭がボーっとしてきてしまいます。
是非、5月の気持ち良い気候の中を朝参詣や日中にお寺にご参詣をさせていただきましょう。
本堂で御題目口唱に励めば気持ちは爽やか、健康のお計らいをいただけて、自粛生活で弱り気味の足腰や頭にも刺激がいただけますよ。
尚、安心安全のために本堂入口に消毒液を用意しています。
ご利用ください。
また、どうしてもご参詣が難しい方は、自分のペースで結構ですから、新型コロナ感染の早期収束を願い、100本祈願口唱をオススメいたします。
先日、御導師のお孫さん2人も新型コロナ収束と、小学校や保育園の早期再開を願って1時間の御題目口唱を頑張りました。
小さな子どもでも、それぞれの立場で精一杯出来ることを頑張っています。
5月は、参詣改良をオススメさせていただくと共に、ご参詣出来ない時は自宅での御題目口唱にしっかりお励みください。

妙典寺管理者 [連絡事項] 2020-04-30 21:02:00

カレンダー
«2020年9月»
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリー
アーカイブ
2020年
  • 2020年09月 (0)
  • 2020年08月 (0)
  • 2020年07月 (0)
  • 2020年06月 (0)
  • 2020年05月 (0)
  • 2020年04月 (2)
  • 2020年03月 (0)
  • 2020年02月 (0)
  • 2020年01月 (0)
2019年
2018年
2017年
  • 2017年12月 (4)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年10月 (0)
  • 2017年09月 (0)
  • 2017年08月 (0)
  • 2017年07月 (0)
  • 2017年06月 (0)
  • 2017年05月 (0)
  • 2017年04月 (0)
  • 2017年03月 (0)
  • 2017年02月 (0)
  • 2017年01月 (0)
2016年
2015年
2014年
2013年
  • 2013年12月 (0)