特別弘通デーその3

その後、名張組土谷節子さんの信行体験発表がありました。(後日改めてブログに発表させていただきます)
御導師より、ディリーパ良潤師の紹介の後、ディリーパ良潤師よりスリランカのご奉公の紹介、御利益談など様々なお話を約40分していただきました。スリランカ教講一体となって、真っ直ぐご奉公に励まれているのがわかる内容でした。
8時〜8時30分まで御供養、小休憩を挟み8時30分〜10時00分まで口唱会です。企画盛りだくさんのため1万遍には少し短い口唱会となりましたが、ディリーパ良潤師の大きな声でのお看経に引っ張っていただき御題目口唱を頑張りました。
10時からは、「ちびっこの座」
妙典寺も、保育園や小学校に通う薫化会世代が増えてきましたので、お寺に来ていただく機会を作ろうと青年会を中心に催しを企画してくださいました。
内容は、無事成長法灯相続成就の祈願口唱会(5分)、青年会で用意したお菓子券をディリーパ良潤師から手渡ししていただき、ディリーパ良潤師と握手。そのあとは、境内に用意したプールやおもちゃで遊んでもらうというものです。
ディリーパ良潤師からお菓子券を貰った子どもたちは、「ありがとう」とお礼も言えました。後日、子どもたちそれぞれ「楽しかった」と感想をくれて、また是非来月も企画したいと思います。やはり、子どもの声のするお寺は良いですね!
その間、本堂では、伊賀地方最初弘通の功労者、灘清辰師の報恩総講が奉修され、口唱の後、御導師の御法門を聴聞させていただきました。
11時で終了し特別弘通デーは終了しました。
ディリーパ良潤師も8月初旬までの期間に日本国内30ヶ寺以上をご奉公に回られるスケジュールで、貴重な時間ではありましたが、せっかく伊賀に来ていただいたので、「伊賀流忍者」を見学していただきました。
第3支庁中部北布教区 大垣の妙法寺信徒 米山賢悟氏が伊賀流忍者チーム阿修羅のメンバーで活動されていますので、7月21日に妙典寺に来ていただきたいとお願いしたところ、快く引き受けていただけました。伊賀流忍者博物館では、米山賢悟氏が案内をしてくれました。
その後、阿修羅のショーも見学し、ディリーパ良潤師も楽しんでいただけたのでは無いかと思います。
そして、京都駅までお送りし、次の岡山に良潤師は向かわれました。
妙典寺では様々な企画を用意して、佛立アンバサダーの来寺を心待ちにしていました。
佛立アンバサダーは多忙なスケジュールの中を大変な調整をしていただいてますが、当山は日曜のほぼ丸1日充てていただき、弘通局の配慮に感謝をしています。
刺激をいただき、本当に良かったという思いです。
またとない機会をありがとうございました。

近藤 清温 [寺ライフ] 2019-07-23 13:25:00

カレンダー
«2019年10月»
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリー
アーカイブ
2019年
2018年
2017年
  • 2017年12月 (4)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年10月 (0)
  • 2017年09月 (0)
  • 2017年08月 (0)
  • 2017年07月 (0)
  • 2017年06月 (0)
  • 2017年05月 (0)
  • 2017年04月 (0)
  • 2017年03月 (0)
  • 2017年02月 (0)
  • 2017年01月 (0)
2016年
2015年
2014年
2013年
  • 2013年12月 (0)