11がつのてらこや

今月の《仏さまがおときになったおはなし》は【常不軽菩薩
本当の幸せのためには、菩薩として生きることが必要です。
菩薩とは、立場に関係なく、人を救い、人を助けるために努力する人のことです。ですから、人のために努力する人はみんな、菩薩になることができ、やがて本当の幸せがおとずれます。
しかし、人を救い、人を助けることは、簡単ではありません。いろいろな力が必要です。
でも、仏さまは、誰もが菩薩になれるように、御題目「南無妙法蓮華経」を教えてくださいました。南無妙法蓮華経をお唱えして人の幸せを願い、その人に本当の幸せがおとずれるよう、南無妙法蓮華経をおすすめすれば、だれでも菩薩になることができるのです。
いつも、人のために南無妙法蓮華経をお唱えし、人にも南無妙法蓮華経をおすすめしましょう。さらに、人を救い、人を助けるための、言葉や行動をこころがけましょう、というお話でした。
佛立開導日扇聖人の御教歌

菩薩とは 在家出家に かかわらず ひとを助くる 人をいう也

妙泉寺管理者 [その他] 2016-11-24 17:09:00

カレンダー
«2021年1月»
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリー
アーカイブ
2021年
2020年
2019年
  • 2019年12月 (0)
  • 2019年11月 (0)
  • 2019年10月 (0)
  • 2019年09月 (0)
  • 2019年08月 (0)
  • 2019年07月 (0)
  • 2019年06月 (0)
  • 2019年05月 (0)
  • 2019年04月 (0)
  • 2019年03月 (0)
  • 2019年02月 (0)
  • 2019年01月 (0)
2018年
2017年
2016年
2015年
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (0)
  • 2015年09月 (0)
  • 2015年08月 (0)
  • 2015年07月 (0)
  • 2015年06月 (0)
  • 2015年05月 (0)
  • 2015年04月 (0)
  • 2015年03月 (0)
  • 2015年02月 (0)
  • 2015年01月 (0)
2014年
  • 2014年12月 (0)
  • 2014年11月 (0)
  • 2014年10月 (0)
  • 2014年09月 (0)
  • 2014年08月 (0)
  • 2014年07月 (0)
  • 2014年06月 (0)
  • 2014年05月 (0)
  • 2014年04月 (0)
  • 2014年03月 (0)
  • 2014年02月 (0)
  • 2014年01月 (0)
2013年
  • 2013年12月 (0)