大難を小難に ~守っていただけてありがたい!~

先日の御講(*おこう=ご信者が集い、ご祈願やお弔いのために御題目を唱え、信仰を学ぶ場のこと)で、体験談が発表されましたのでご紹介します。
=====
私は、1月6日から始まった寒修行(*かんしゅぎょう=年間で最も寒い1ヶ月間、早朝のお寺まいりに努める期間のこと)に、毎朝お寺におまいりさせていただいておりました。
1月13日の朝のことです。ゴミを出してからお寺におまいりしようと思い、車を家の前に停車させて、ゴミを取りに行こうと車から出ました。
すると突然、車が動き出して、そのまま田んぼに落ちてしまいました。車の前輪が浮いた状態で車は止まりました。主人と息子はすでに仕事に出かけておりましたので、嫁と孫を呼んで、いっしょに車を引き上げようとしましたが、重くて上げることができませんでした。そこで業者に連絡し、引き上げてもらいました。
幸いにもケガはなく、車も汚れただけでキズはありませんでした。すぐに家の御宝前(*ごほうぜん=御題目の御本尊のこと。また、御本尊をおまつりしている場所のこと)に御礼を申しあげて、その後、お寺におまいりさせていただきました。
御供養(*ごくよう=おまいりされた方にさしあげる食事などのこと)をつくる当番が終わって2日後のことでしたので、もし当番中だったら、みなさまにご迷惑をおかけするところでした。
誰もケガすることなく、車にキズもつかず、どなたにもご迷惑をおかけすることなく、本当に良かったです。
ありがとうございます。
=====
【住職のコメント】
いざというときに守っていただけるよう、普段から、御題目を唱え、お寺におまいりすることが大事です。
寒修行は終わりましたが、早朝のおまいりは毎日、休みなく行われています。ぜひ、一度おまいりしてみてください。

妙泉寺管理者 [その他] 2017-02-10 15:04:00

カレンダー
«2021年1月»
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリー
アーカイブ
2021年
2020年
2019年
  • 2019年12月 (0)
  • 2019年11月 (0)
  • 2019年10月 (0)
  • 2019年09月 (0)
  • 2019年08月 (0)
  • 2019年07月 (0)
  • 2019年06月 (0)
  • 2019年05月 (0)
  • 2019年04月 (0)
  • 2019年03月 (0)
  • 2019年02月 (0)
  • 2019年01月 (0)
2018年
2017年
2016年
2015年
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (0)
  • 2015年09月 (0)
  • 2015年08月 (0)
  • 2015年07月 (0)
  • 2015年06月 (0)
  • 2015年05月 (0)
  • 2015年04月 (0)
  • 2015年03月 (0)
  • 2015年02月 (0)
  • 2015年01月 (0)
2014年
  • 2014年12月 (0)
  • 2014年11月 (0)
  • 2014年10月 (0)
  • 2014年09月 (0)
  • 2014年08月 (0)
  • 2014年07月 (0)
  • 2014年06月 (0)
  • 2014年05月 (0)
  • 2014年04月 (0)
  • 2014年03月 (0)
  • 2014年02月 (0)
  • 2014年01月 (0)
2013年
  • 2013年12月 (0)