高松・妙泉寺 門祖会へ随伴参詣!

 3月3日(日)、香川高松、妙泉寺様へ、門祖会の随伴参詣でお参りさせて頂きました。
 マイクロバスを使用し、別で自家用車2台と、合計28名のお参詣です。飛び入りでキッズたちも!。もちろん大歓迎です。
 妙泉寺様では小野山淳鷲師が先頭をきられ、特に薫化会(てらこや)を中心に若い感性で色々な取り組みをされておられます。私自身、今回は個人的な所用でお参詣予定ではなかったのですが、そんな所用も延び延びになり、いつもブログやSNSで拝見させて頂いている憧れの妙泉寺へ、何ともありがたい緊急参詣をさせて頂く事が出来ました。
 御会式に先立ち、淳鷲師からプロジェクターを用いた分かり易い佛立宗と御会式に関するご解説、丁寧なパンフレットの配布等。今妙現寺でも取り組んでいる方向性ですが大変参考になる御会式の進行を拝見させて頂きました。早速月末の妙現寺での御会式でも・・・。
 また、ご法門に先立ち、淳鷲師からのご提案を元にお電話でご相談させて頂いた”ぶっつけ本番トークショー?”。僭越ながら私自身がマイクを握らせて頂き、淳鷲師との掛け合いでご信心に対する意見交換会の様な企画を行わせて頂きました。言いたいことの半分も言えなかった感はあるのですが、それでもまだ30分ほど話していたい、そんな気持ちにさせて頂けたイベントでした。小野山日鷲御導師様、ご出席のお教務様方、ご信者様方、何よりも小野山淳鷲師に、この様な場をご提供頂きまして、深く感謝申し上げます。
 第九支庁長・山内御導師からの御法門では、ご教歌に「お題目 口唱の功徳 人とはば 所願成就 するとこたへよ」と頂き、家族と共にお題目をお唱えすることの大切さ。これが凡夫と御法様をつなぐ唯一のパイプである。口唱を通して御法様から功徳を頂き、所願成就のご利益が頂ける。とお示し頂きました。今年は高祖日蓮大士ご降誕八百年慶讃ご奉公二年目となり、八〇〇の三本の矢(1.お題目を伝える人助けの促進。2.ご信心の指導者を育てる。3.青少年のご信心を育てる)を推進するよう、激励を頂きました。
 今年も本格的な他寺参詣が始まります。寺内の御会式だけでは味わえないような不思議な感覚を頂けるのも、他寺参詣の妙味だと思います。今までなかなか他寺参詣にお参詣されなかった方達が多くご参詣頂ける様な一年になればと思います。
 ありがとうございました。 薫化会 岡田

妙現寺管理者 [その他] 2019-03-11 13:30:00

カレンダー
«2019年3月»
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリー
アーカイブ
2019年
2018年
2017年
2016年
  • 2016年12月 (0)
  • 2016年11月 (0)
  • 2016年10月 (0)
  • 2016年09月 (0)
  • 2016年08月 (0)
  • 2016年07月 (0)
  • 2016年06月 (0)
  • 2016年05月 (0)
  • 2016年04月 (0)
  • 2016年03月 (0)
  • 2016年02月 (0)
  • 2016年01月 (0)
2015年
  • 2015年12月 (0)
  • 2015年11月 (0)
  • 2015年10月 (0)
  • 2015年09月 (0)
  • 2015年08月 (0)
  • 2015年07月 (0)
  • 2015年06月 (0)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (0)
  • 2015年03月 (0)
  • 2015年02月 (0)
  • 2015年01月 (0)
2014年
  • 2014年12月 (0)
  • 2014年11月 (0)
  • 2014年10月 (0)
  • 2014年09月 (0)
  • 2014年08月 (0)
  • 2014年07月 (0)
  • 2014年06月 (0)
  • 2014年05月 (0)
  • 2014年04月 (0)
  • 2014年03月 (0)
  • 2014年02月 (0)
  • 2014年01月 (1)
2013年
  • 2013年12月 (0)