門祖会奉修

去る4月23日(日)午前11時より門祖日隆聖人御開山会が福島福泉寺御高職・小原日理御導師のご唱導のもと執行されました。当日は、爽やかな晴天のお計らいをいただだき、盛大に奉修されました。顕証寺は今年、七里ヶ浜の地に建立されてから丁度、70周年となります。創建時早々、隣家に越してこられたのが函館の小原ご一家。奉修導師はかつて顕証寺の境内地続きの隣家でお育ちになったご因縁があります。写真は、お父上の小原茂氏(右側)(後に乗泉寺にて得度、乗理師)後の十七世講有・石岡日養上人と夕張の宮崎日照上人と写したご幼少時の写真が顕証寺にあります。小原日理御導師の御法門は、「信なくば汝がまなこには見えざらん まことののゝりの花のいろ香は」の御教歌で「ご信心は積極的に求めて精進、努力させていただくもの」とご自身の幼少時の体験や顕証寺婦人会作成の「信行の栞」を引用され、わかりやすく教えてくださりました。他の古い写真は、創建5周年時の記念写真です。小原御導師のご両親とご兄弟姉妹が写っております。

顕証寺管理者 [ご奉公] 2017-04-30 17:30:00

カレンダー
«2017年9月»
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
アーカイブ
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
  • 2013年12月 (0)