「令和2年 春季総回向」報告、並びに「新型コロナウイルス早期終息祈願口唱会」について

ありがとうございます。
去る3月22日(日)10時から、当山の春のお彼岸「春季総回向」が奉修されました。
新型コロナウイルスが蔓延している中での奉修でしたので、政府や宗門の方針を受けて、ご信者さんには本堂内でのお参詣を自粛していただき、お寺の玄関前に設けた祭壇にてお焼香いただいてのお参詣となりました。
本堂内ではお導師とお講師方、また数名の幹部さんのみでお彼岸の法要が務まり、本堂内の様子を玄関前の祭壇に設置したテレビモニターで拝めるような形態をとりました。
それでも多くのお参詣者が来られ、ご先祖のご回向、そして大切な方々へ想いをお寄せいただいたことかと存じます。
 
非常に残念なことですが、ウイルスの感染状況も収まらない状況にあり、いつ誰が罹ってしまってもおかしくない段階ですので、当山では感染状況が下火になるまでの間、朝参詣の後30分間延長のお看経をさせていただき、「新型コロナウイルス早期終息」のご祈願をさせていただきます。
お寺にも行きにくい現状ですので、ご自宅のご宝前でも結構です。どうか早期終息のご祈願をしていただき、一日も早くみんなが安心して過ごせる日々へと戻るようご法さまにお願いいたしましょう。

法深寺管理者 [その他] 2020-03-26 18:36:00

カレンダー
«2020年4月»
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリー
アーカイブ
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
  • 2014年12月 (0)
  • 2014年11月 (0)
  • 2014年10月 (0)
  • 2014年09月 (0)
  • 2014年08月 (0)
  • 2014年07月 (0)
  • 2014年06月 (0)
  • 2014年05月 (0)
  • 2014年04月 (0)
  • 2014年03月 (0)
  • 2014年02月 (0)
  • 2014年01月 (0)
2013年
  • 2013年12月 (0)